休止中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マテ茶

マテ茶

南米で一般的な飲料にマテ茶がある。クスコあたりのレストランでは、コーヒー、紅茶とならんでマテ茶から飲み物を選ぶことが多かった。
マテ茶は、ハーブティーの一種で、独特の香りがする。
乾燥した茶葉や茎を短く切ったものに湯を注ぎ、カップに葉や茎を入れたままで飲む。普通の茶に比べて、色や香りが出るまでに時間が少し余計にかかる。かといって、長く飲まないでいると、香りがきつくなりすぎて飲みづらい。
アンデスの高地では、野菜に事欠くこともあるが、その補充に役立っているという。マテ茶にはビタミンが多く含まれているからだ。そして、旅行者にとっては、高山病対策に優れているといわれる。
アンデスの高地に旅する人にとって、頭を悩ませるのが高山病。自分も心配であったが、マテ茶を多く飲むようにした。マテ茶のおかげかどうかわからないが、アンデスでは一時的に頭痛に悩まされたことはあるが、一晩寝たあとにはすっかり回復できていた。もっとも、マテ茶には覚醒作用もあるので、飲みすぎるのもよくないらしい。

テーマ:ペルー - ジャンル:海外情報

  1. 2006/11/15(水) 06:33:04|
  2. 中央・南アメリカ ペルー
  3. | コメント:0
<<シーギリヤ頂上のプール | ホーム | 虱目魚粥>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する